診療科目から選ぶ
整形外科

整形外科は骨・関節・筋肉・神経など体の運動器とよばれる部分をあつかう診療科です。
整形外科の治療は、単に病気やケガを治すだけでなく、 運動機能をできるだけ元に回復させることを目的とします。 当院の院長はこのような症状を専門に治療することができる日本整形外科学会専門医ですので、何かお困りのことがお気軽にご相談下さい。

リウマチ科

リウマチとは自己免疫疾患と考えられており、一般的に関節や骨、筋肉等が痛くなったり、こわばったりする病気を指します。 この病気は30歳~40歳代の女性がもっとも発症しやすい病気です。 当院では様々な抗リウマチ薬より最適なものを選択し治療します。 当院の院長は日本整形外科学会認定リウマチ医ですので、ご不安なことがございましたらお気軽にご相談下さい。

リハビリテーション科

当院では柔道整復師や鍼灸師、マッサージ師などの国家資格を持ったスタッフにより、関節や筋肉の痛みの緩和、関節機能の改善を目的としたリハビリテーションを行っております。物療機器による治療だけでなく、専門スタッフによるマッサージ治療も行っております。また、当院の院長は日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医ですので、ご不安なことがございましたらお気軽にご相談下さい。

外科

さくたクリニックでは一般外傷の治療も行っております。整形外科のイメージにはあまりないかもしれませんが、小さなスリ傷や縫合が必要な切り傷、やけどなどの外傷の治療も行っています。どうぞお気軽にご相談下さい。

ペインクリニック(痛みの治療)

ペインクリニックの「ペイン」は痛みのことを指します。整形外科には慢性的な痛みに悩んでいる方が多くいらっしゃいます。 そういった痛みを和らげる治療です。当院では治療法のひとつとしてブロック注射を行っております。痛みの強い方には有効な方法です。 注射を希望されない方は薬による治療、低周波、干渉波等のリハビリ機器を用いた物理療法での治療を行います。


※ブロックの種類によっては当院で行っていないタイプもございますので、ブロックをご希望の方は事前にご確認下さい。

交通事故治療

当院では交通事故に伴う様々な痛みや体の不調などの治療を行っております。 また、痛みなどもないから大丈夫と放っておくと、あとから症状がでてくることもあります。「以前より肩や背中がこる」、「頭痛、吐き気、めまいがする」、「あとから首の痛みや腰痛が出てきた」「膝や肩が痛い」など、交通事故が原因で痛みが出てきた方は一度ご相談下さい。

労働災害治療

労災保険は通勤中や業務中にケガや病気をした場合に受けることができる保険です。 「自分がよそ見をしていたから」「自分の不注意だったから」という理由から労災保険は使えないと誤った認識をされている方が多くおられますが、業務と災害の間に相当因果関係がある災害の場合は労災保険の適用範囲となります。

一覧へ topへ